2002年12月、大連大顕株式有限会社、日本国株式会社高木精工、日本国住友商事プラスチック株式会社三社が合資して、大連大顕高木金型有限会社を創設し、主に家庭用電気、自動車、オートバイ、事務設備、通信などの分野に必要な高品質プラスチック金型の製造と販売に従事し、合資会社は先進な技術と管理をによって、国際一流の金型製造企業を創立します。

        大連大顕高木金型有限会社は東北地区では規模のより大きい金型製造企業の一つであり、主に大、中型精密プラスチック金型を生産し、家庭用電気、自動車、通信、電子及び民用製品キットを主として、会社登録資本金は3500万人民元であります。

        当社は大連大顕支配会社と日本高木精工株式会社及び日本住友商事プラスチック株式会社三社より合資して創設されて、日本の主な金型メーカー高木精工株式会社の先進な製造プロセスと科学管理モードを採用します。詳細